いごこちじかんわたしじかんブログ

ツイツイもらってしまう試供品の消費期限って?

ゆる~くココチよく 私の在り方、私の生き方
『整う・彩る・緩む』人生を♬日常の余白を愉しむ いごこちじかんわたしじかん♡
ライフリクリエイター中村美枝子です。

今日は「試供品」のお話。試供品の中でも化粧品のサンプル。ついつい貰ってしまう試供品。お片づけサポートへ伺ったとき、必ずどこのお家にもあるんです。
洗面所に(笑) シャンプー、リンス、スキンケア関連・・・。

スキンケアサンプルは使用期限がある

サンプル品やトライアル化粧品は、通常販売されている化粧品の容器と違い、長期間もたせるために作られていないため、本商品と試供品では容器の設計も全く違うので、試供品の方が劣化のスピードが早いそう。量も少なく、すぐに使いきってもらうことを目的に作られているんですよ。

お片付けサポートの際、洗面所の整理整頓をすると、この試供品が必ず出てきます。大事にとっておいたとしても、結局はいつもらったか思い出せないものも多い。でねこれもみなさん同じことをおっしゃる。「旅行に行くときに使おうとおもって!」そう思ってとっておいたとしても、いつ使うかわからない。旅行用でなくても「良い化粧品だからすぐに使うのがもったいない!」と思ってとっておいたとしても、結局捨てることになるならその方がもったいないですよね。

未開封のスキンケアサンプルは、だいたい6ヵ月がめやすだそうです。貰ってから6ヵ月ではありませんよ。製造されてから6ヵ月。お店でもらったものは、使用期限の記載がないといつ製造されたかもわからない。早く使わないと、お肌にもよくないので貰ったらすぐに使いましょうね^^

なぜもらってしまう??

サンプルとか粗品って、ついつい手が出てしまうもの。いつも使っているものなら、もらっても確実に使うものなので溜まったりしませんよね?でも「ちょっと使ってみたい」とか興味のある物なら手をだしてしまう。これってやっぱり『タダ』だからっていうのが大きいかもしれません。お金を出してまでは欲しくないけど、タダだったら『まっいっか!』この『まっいっか!』の言葉って、お片付けに置いても、日々の暮らしに置いても結局は負のスパイラルの原因になります。

『まっいっか』の言葉で終わらせるほど怖いものはない・笑 あきらめや、どうでもいいと思ってしまう考え方。この思考は様々なところで出でくるはずです。ちょとしたことなんですが、これが積み重なっていくと癖になってしまい、なかなか修正できなくなります。『まっいっか思考』がなくなると、試供品や粗品ってほしくなくなりますよ^^

そして『ツイツイ貰ってしまう』のは大きさもあるのでは? 小さいから邪魔にならない。重くないからバックにポイっと入れやすい。だから欲しくないものでも『あげますよ。どーぞ』といわれたら無意識に手が伸びているのかもしれません。

これが、めちゃくちゃ重たいものだったり、大きなものだったら、いくらタダだとはいえ一瞬『どうしようかな?』って考えませんか?

使わずに、結局はゴミになってしまうなら、試供品を差し出されたら『ありがとうございます。せっかくですけど使わないので^^』って断る勇気も持ちましょう。ただゴミを増やすことは環境問題にもつながりますものね^^

 

◆心のお片づけから一歩が始まる◆
お片付け、お掃除、子育て、パートナーシップ、対人関係など。「なにかがちがう?」
そんな違和感があるまま生活するよりも「心のモヤモヤ」を緩めることで、毎日の暮らしが変わります。いま目の前に在ることをスルーしても、それは解決したわけではありません。目の前に在る自分と向き合うことから始めることで、今まで気づかなかったことが見えてきます。「わたしはわたし」自分の人生は自分で創り上げていくもの。毎日の積み重ねが、あなたの人生そのものになります。

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

 

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時

お問い合わせ

公式Lineお友達追加で10%割引クーポンプレゼント🎁

公式Lineご登録はこちら↓
友だち追加

Line@ID @lsj1878p

+++理想の暮らしの作り方+++
オンライン講座『いごこち塾』

50歳セカンドライフをココチよく過ごす為の
40代からの暮らしの改善ライフリクリエイト
『整う・彩る・緩む』は自分の人生へのエールです。

ルームスタイリング詳細

ライフリクリエイト(いごこち塾)

お部屋作りの基本の“き”自分の好きを知る♡ワーク講座

関連記事

PAGE TOP