いごこちじかんわたしじかんブログ

葉

自分の中心を整える~制限を外せるとき外せないとき~

ゆる~くココチよく 私の在り方、私の生き方
あなたの人生に、ここちよい暮らしのヒントをお届けするライフリクリエイター中村美枝子です。

枠を外す!制限をかけているのは自分自身!
こんな言葉、よく聴きませんか? 私もよく話します。でも正直なところ、この『制限』を外せないときもありますよね?

制限をかけているのは誰?

なんでだろう?どうしていつもモヤモヤしてるんだろう? 毎日、何げなく過ごしていても、どこかでなんとなーく生きづらさを感じるときって、無意識に心の制限をかけている時。誰かを見て羨ましいと思ったり、やりたいのに出来ないって思ったり。『こうでなければいけない』って、自分自身に『自由になってはいけないよ』って自分の想いや願いにストップをかけている。それが潜在意識に制限をかけているということです。

想い通りの現実が目の前にない状態。本当はやりたいことがあるのに、なかなか自由にやりたいことができない。制限を外すことは簡単なことではないですよね。自分自身の考え方(思考癖)で思い通りに制限を外せない場合と、誰かに制限をかけられている場合があります。思考癖の場合は、自分自身と向き合うこと。誰かに制限をかけられている場合は、その人と、トコトン話し合うこと、その人の気持ちに寄り添うこと。例えば、お母さん、お姑さん、ご主人やお子さまとか。

そして、制限を外せなくても、その時にできることは必ずあります。今の自分ができることを精一杯やることも、制限を外す前に必要かもしれません。

ポスト

本来、私たちは自分が選択すれば、自分がやりたいことを自由にできるんです。まずは心のポストにあなたの願いを投函してみよう。

私を生きることに勇気を出す

例えば、私の話です。13年前に「片付けが大好き。これを仕事に出来ればいいな✨」そんな想いがありました。まだ、あの当時は『整理収納アドバイサー』って、なにそれ?そんな仕事があるの?って言われていたころです。

お片づけを仕事にできるんだ!と思って、まず講座を受講しようと色々調べていましたが、今のように講座もそんなにたくさん開講されていなかったし、平日ばかりでした。でも、どうしても受講したかったんですよね・・・。まだ息子が幼稚園へ入園前、娘も小学校低学年。ワンオペ育児中の私は、パパさんがお休みの日曜日しかチャンスがなかったんです。

まだまだ認定講師が少なかったので、受講できるところは限られていました。そんなに遠くも行けないし。で、見つけたところが明石の建築士でもある先生の講座でした。今はこの業界ではとても有名な方です。

私が取った行動は、メールをすっ飛ばして電話で直談判・笑 「講座をどうしても受けたいんですけど、子どもが小さくて預けるところもなくて日曜日に主人にお願いするしかありません。日曜日に講座を開講していただけませんか?」

ちょうど、その頃『日曜日開講』の希望があったらしく、私の電話で、先生も『それなら!』と、そのあとすぐに受講できました^^

『私を生きたい!』と思うなら、このやりたいことをすぐに行動に移す。これは必須です。思考と行動を常にセットで動かす。思考と行動がかけ離れていると、想い通りに現実が目の前にはやってきません。これは【いごこち塾】の講座で取り上げているので、ここでは省略させていただきますね。

勇気を出して、行動をすることで、自分の生きる道がドンドン開かれていきます。

潜在意識のもっと奥に本当の願いがある

晴れて受講もでき、認定講師になるまではお金も時間も結構かかるのね・・・と悟った私は、いったん整理収納アドバイザーの道を諦めます。これは制限を外せなかったわけではなくて。時間もお金も子育て優先にしていた私は、そのまま受講を続けていこうと思わなかったのです。それよりも子育てのほうが大切だったから。これは私の大切な事、優先順位です。『整理収納アドバイザーの講座を受けたい!』これはやりたいことです。でもその潜在意識の奥に在るのは『子育ては今しかできない。子育て、家庭の土台を作ることが私にとって本当の思い。』だったんですね。

今でもそれは変わっておらず、第一に子ども、そして家庭。これはあくまでも私の優先順位。子育て、家庭を優先に!といっているわけではありません^^
優先順位は、ひとそれぞれ。なにが?ではなくて、なにを優先にするか明確にすることが大事。

自分の想いや願い、やりたいことって、それを本当に心から願っていますか?

あれから、13年経ちました。子どもの成長と共に、自由になる時間も増え、仕事に使う時間も増えてきました。常にその時々で、自分自身のアップデートは必要だから、勉強したいこともたくさんあります。でもその前に『これにお金を使うんだったら、今は子どもの教育費に使う』って思います。あまりにも忙しくなりすぎて、家に居る時間が少なくなると、子どもとの時間もなくなるので、仕事の調整をして『おうち時間』を作ります。

『制限を外す』ことは、自分のその時の環境や状況によって、何を選択するかで、できないこともある。家庭と仕事との両立のなかで、制限を外すために家族とのコミュニケーションが良好であることは大事なことだと思います。自分が本当にやりたいことって?潜在意識のもっともっと奥に潜んでいる心の声をしっかりと聴くことのように思います。

自分がやりたいことがあったとき、なにかモヤっとするなら、そこは無視しない方がいいです。
モヤモヤがないのが一番いいんですけどね・笑

私たちが子育てをしていたころとは、世の中の環境も随分とちがいますが、今の若いママたちは、子育ても仕事も楽しんでいる方が多くて、本当に尊敬します。みんなそれぞれ。私は私のやり方がある^^

私の場合『わたしを生きよう!』とスタートしたのが40歳。来年は息子も高校を卒業します。54歳からは本格的に自分が歩いていく道を一歩一歩踏みしめていきたいと思っています。こうしてその時々に「自分が本当にやりたいこと」を確認する。大切なことは『自分がやりたいことを自分が知っていること』だと思いませんか?常に自分の中心を整えることが、ここちよい暮らし、ここちよい生き方へと自然に向かっていくように思います。

本当に自分がやりたいことは何なのか? ここが大事!

モノだけではなく、暮らし方、仕事、子育て、人間関係、思考。どれも『整える』ことは楽しいことですよ♬

公式Lineプレゼント🎁
◆心のお片付けでラクに生きる◆
《断捨離はお片付けじゃない!お片付けは断捨離じゃない!》

公式Lineご登録はこちら↓
友だち追加
Line@ID @lsj1878p

『片付けられない』『家事が上手く回らない』のはあなたが『できない』からではありません。あなたに合った暮らし方の方法を知らなかったからです。自分らしい暮らしはじぶんらしい生き方に繋がります。4つの癖(思考癖・手の癖・思い込み癖・心の癖)が、あなたのモヤモヤを紐解くヒント!

暮らしを整えることで、自分自身が整い、自分に自信をもてるようになり、選択・決断・行動が他人軸ではなく、自分軸で出来るようになると物事を進むための頼りになる人生の指針が見えてきます。

本気で『暮らしを整えたい』『今の自分を変えたい』その為には、目に見える改善の方法はもちろんのこと、大事なことは頭と心。『思考転換と行動とメンタル』
行動を起こすには『思考転換』し考え方や捉え方を変えること。そして継続できるようにメンタルを強くすること。このメンタルの部分に『自分軸』が必要になってきます。数時間の講座をして終わり。ではなく、オンライン・メールでサポートいたします。あなた自身の心がしっかりと立つまで寄り添います。

心の片付けこそが「自分を変える」「人生を変える」大切なこと✨

部屋を整えるだけじゃない!生き方も人生も整えるキッカケが見つかる場所

いごこち塾詳細

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

兵庫県在住。夫、娘(大4)息子(高3)の4人家族。娘は京都でひとり暮らし中。
幼少期から様々な家庭環境の中で育ち、まぁまぁ波乱万丈の人生をおくる。阪神淡路大震災で更に人生観が変わる。40歳のとき「私の人生このままでいい?」の自問自答で「私を生きる暮らし」にシフトチェンジから13年。
暮らしオタク、人生オタク。チャレンジ精神旺盛。まずはやってみる!話すこと、文章にすることが大好き。まだまだ人生学びの日々。死ぬまで勉強!
〖好きなモノ・コト・ヒト〗
焙煎珈琲・観葉植物・日本酒・掃除・片付け・インテリア用品・腕時計・蓮の花・お寺・スーツ姿の男性・家族・凛とした女性 profile

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時
【サービスエリア】
小野市・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

お問い合わせ

ホームぺージ

《いごこち塾・ルームスタイリングについてはクレジットカードをご利用できます》

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

関連記事

  1. 朝陽

最近の記事

  1. 葉
  2. 貝殻

PAGE TOP