いごこちじかんわたしじかんブログ

「私を生きる」ためのYes、Noをあきらめていませんか?

\ゆる~くココチよく 私の在り方、私の生き方/
『整う・彩る・緩む』私を生きる人生を創る♬いごこちじかん中村美枝子です。

今日は、先月行った『比叡山・延暦寺』のお話を。月イチ京都day♥娘が住んでる京都へ毎月行ってます。娘が巣立ってから寂しくて「お母さん、毎月京都行くから~」の言葉に「みんなそう言って、半年もしたら来なくなるって先輩がいってた・笑」こんな会話をしてから、月イチ京都day❤も3年目に入りました。「お母さんは行くって言ったら絶対いくねん!半年じゃなかったでしょ?」の言葉に娘は笑う。


最近、パパさんが『みえちゃん、◍◍行こう!」と誘ってくれた場所が、どうも私が必要としている場所であることが多いです。

一隅(いちぐう)を照らす、これ則(すなわ)ち国宝なり

今回、比叡山で再び出会えた言葉。5年前、この言葉に救われたときがありました。「地に足をつける」そんなふうに思う時、目にしたことが、また背中を押してくれました。

noteの方でブログにしていますのでこちらへ⇩
https://note.com/igokochijikan/n/n96a053f4348e

読み終えたら戻ってきてくださいね^^


一隅とは、片すみという意味。 天台宗の開祖、最澄の言葉で、「一人ひとりが自分のいる場所で、自らが光となり周りを照らしていくことこそ、私たちの本来の役目であり、それが積み重なることで世の中がつくられる」という意味があるそうです。

大きく世界を変えようとするのではなく、まず目の前のこと、今の自分にできることを一生懸命やる。そうやって一人一人が灯す小さな光がやがて大きな光となる。

この言葉に救われました。そして「一隅を照らす人で在りたい」と。

本当に心の中に在る言葉って?

自分の感情を、しっかりと受け止めているかどうか? たとえば・・・なにか嫌なことがありました。「でもこれって◍◍に気づくために、きっと起こったのよね」でもその心の声の裏側に「イヤなもんはイヤ。めっちゃ傷ついたし腹が立ったし」そういう言葉が隠れていませんか?

これは、あくまでも例えのひとつだけど、こういうことって多々あると思います。本当の心の声はどこにある?そこの感情をしっかり受け入れて整理をすると、自分に正直になれる。

これは私の話です。ラジオのPAスタッフの希望を出したとき、いろいろ条件がクリアにできないところがありました。でも、少し無理をすればできること。「PAとしてスタッフになりたい」これは私の本当の気持ち。でもその裏側には「まだ高校生の息子がいる。(子どものことを優先している私は)そこまで無理してまでPAを優先することはない」これが裏側にある気持ちでした。

正直にそのことを伝えて、またご縁があればお願いします。と辞退しました。でもそれから数週間して、できる範囲で頑張りましょう。と連絡があったんですね。

そしてもうひとつ。住空間収納プランナーのお仕事の募集があって、ゆくゆくは在宅のお仕事も増やしていきたいと思っていたので申し込みました。面接も通り、研修に入ったんですが、自分の中で知識が足りないことがわかって、これはもう少し勉強してからでないとできないかも?と思いました。正直にそのことをお伝えしたんですが「だれでも初めはそうです。サポートするので一緒に頑張りましょう。」と言ってくださいました。

心の声の裏に在る気持ち。ここに向き合うことで、物事がスムーズに進む場合があります。日常にもそういうことって、よくあるのだと思います。心の声だけで行動をして違和感を感じたとき、その裏側にある気持ちを確かめてくださいね。

Yes Noって、何に対してするものですか

物事に対して、諦めたとき。そのことに対しての諦めではなく「自分の気持ちにYes、Noをだすことに諦めているんですよ」これね。すごく納得したのでシェアします。先日、ある方とお話をしていて、熟年離婚だとか、家庭内別居とかの話になった時、ある程度結婚生活が長くなって、すれ違いから「夫婦関係」は成り立っていなくても、いまさら離婚するのが面倒くさいとか、そういう理由で夫婦関係の改善に諦めている人が多いですよね。って言うと、それって関係性を諦めているのではなくて、自分がこの先、パートナーとどうしたいかの答えを出すことに諦めている。この言葉を聴いたとき、腑に落ちました。なるほど・・・って。

「私を生きる」ということにつながる「自分がどうしたいかのYes、No」みなさんは、どう思われますか?

◆5月オンライン&電話無料相談(30分)5名限定 受付中(残1名)
お申し込みはこちら➤➤➤無料相談に申し込む

公式Lineご登録はこちら↓
友だち追加

Line@ID @lsj1878p

暮らしと人生の羅針盤ライフReクリエイト】
50歳セカンドライフをココチよく過ごす為の40代からの暮らしの改善ライフリクリエイト
『整う・彩る・緩む』は自分の人生へのエールです。私を生きる暮らしにシフトチェンジ❤
そのためにあなたができること!そんなヒントがたくさん詰まっています。

◆心のお片づけから一歩が始まる◆
お片付け、お掃除、子育て、パートナーシップ、対人関係など。「なにかがちがう?」
そんな違和感があるまま生活するよりも「心のモヤモヤ」を緩めることで、毎日の暮らしが変わります。いま目の前に在ることをスルーしても、それは解決したわけではありません。目の前に在る自分と向き合うことから始めることで、今まで気づかなかったことが見えてきます。「わたしはわたし」自分の人生は自分で創り上げていくもの。毎日の積み重ねが、あなたの人生そのものになります。

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時
【サービスエリア】
小野市・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

お問い合わせ

 

《いごこち塾・ライフREクリエイトについてはクレジットカードをご利用できます》

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP