いごこちじかんわたしじかんブログ

子育ては心育て

子どもは、寝るところがあり食べるものがあり着るものがあれば勝手に育ちます。

わたしの在り方・わたしの生き方『整う・彩る・緩む』人生を♬
日常の余白を愉しむ♡いごこちじかんわたしじかん
お家の風通しを良くする 『整理収納・空間収納・インテリア✨』
あなたへ「いごこち」をお届けするライフリクリエイター中村美枝子です。

昨日、息子の高校入試を終え、これで子どもたち2人とも『義務教育』が終わりました。娘が高校入学した時『肩の荷が降りた』という感覚をすごく味わいました。下の子も春からは高校生。子育てもひと段落です。とはいえ、まだまだサポートも必要な高校3年間。親子時間を楽しみながら見守りたいと思います^^

ママが笑顔なら子どもは幸せ?

ママの笑顔は家族の太陽♡ママの笑顔が家族を幸せにする!って、よく聴きませんか? もちろんその通り。ただ母も人間だもの。いつもいつも笑顔ではいられませんよね・笑
起業をして、随分と私の周りの世界も変わりました。この数年、そんななかで思ったこと。ママが笑顔になるために好きなことをするのはいいけれど、その笑顔が自分だけで終わっている人が多くいるように思います。もっともっとお家のことや子どもやパパさんに、その笑顔を向けてほしいなぁって。私が起業した時は、子どもがある程度大きくなっていたので。それでも子どもや家を優先に動いていました。なので、小さいお子さんを抱えながら、自分の夢を追ってキラキラママを目指して活動されているのを見ると感心するとともに、ちゃんとお家のことできてるのかなぁ。子育てしっかり自分でしてるのかなぁ。って思います。外に出ているときは楽しいでしょう。だって自分の好きなことして満喫してるんだもの。それで帰ってきてSNSに大忙し。家事がたんまりになっていて、子どもは携帯やテレビに子守りさせてイライラしながら片付ける。そしてこう言うんです。『片付けなきゃ~』『片付けないと~』って。だったら、交流会やランチ会を減らして1日でも家のことに専念すれは?って思ったり・笑 仕事が好きならそれでいい。優先順位が仕事が1番でもいいんです。だったら、お家のことは気にせずに! 片付けたいなら片付ければいい。片付けたくないなら片付けなくていいんです。宙ぶらりんはやめましょうよ。

※でも稼ぎ頭が奥さんで、旦那様が主夫の場合は、この⇧の話は当てはまらないかもですが。

みんながみんなそうではないですよ。しっかり子どもと笑顔の時間も作りながら、自分の好きなことに向かってお仕事しているママもたくさんいます。キラキラママになることを、自己満足で終わらせないようにしたいですね。

 

お勤めの方は組織という縛りの中で起業家のように自由はききません。その中でもなにか趣味があれば息抜きができますが、子どもが小さいときは、なかなか難しいですよね。会社と保育園とスーパーと家の往復の毎日。だからこそ、子どもとの時間は大切にしたいのに疲れから余裕がなくなり、ちょっとしたことでイライラしたり。

そして専業主婦。限られた枠の中で不平不満をいうならば、外の世界を知った方がいいです。もっともっと外の世界へ出て、たくさんの人と出会って世界を広げたほうがいい。なにか習い事をしてみるとか、3、4時間でも仕事にでてみるとか。子育てにイライラ、ママ友との悩み、お姑さんとの悩み、そして夫婦関係。悩むのって結局は暇なんですよ。人はやりたいことができると、日々忙しくなって、今まで悩んでいたことがアホらしくなるときがあります。

私は10年間お勤めをしていて、母の体が弱かったので家事と仕事の両立をしていました。毎日、会社と家の往復。そして結婚をして10年間、専業主婦をし、ワーキングママになってから10年が経ちます。なので、それぞれの状況での立場や気持ちが良くわかります。

そんなことより、私が言いたいのはママが好きなことをして笑顔になるのは、とってもいいことなんですが、子どもが幸せを感じるときって『子どもと一緒にいてママが笑顔になること』『ママの笑顔が子どもに向けられたとき』なんですよ。これ絶対に忘れてはいけない。

子どもは勝手に大きくなります

最低限の衣食住が整っていれば、子どもは大きくなります。でも、心は育ちません。親との関わり方で子どもの心はドンドン育まれていきます。小さいころの心育てはもちろん大事。成長と共に子どもとの関わり方も変えていかなければいけません。中学高校は思春期、反抗期。この6年間を無駄にしているママが沢山いるように思います。子どもと深く関われるのは人生の中でたった18年ですよ。あっというまの18年。無駄にしている時間なんてないんです。

 

子どもの心に共感し共有すること。子どもの記憶に残る親子のコミニュケーションを作っていくことで、子どもはまっすぐに育ちます。子どもは自分の所有物でも分身でもなく、一人のひととして、子どもには子どもの人生があることを心に置きながら、親子の信頼を深めてください^^

小学校へ入学するまでの子どもは、心がとても成長するとき。そしてママも子育ての心が育まれていくときです。ここで子育てに対してどのような捉え方をするか行動するかで、後々随分と子どもとの関りが変わってきます。中学、高校は体も心も大人への階段をあがる準備で急激に変化をするときです。そんなときこそ母親は、子どもの一番の味方でいたいですよね。

子どもとは、いつまでも仲良し親子でいたいものです。子どもと真剣に向き合いたい方は、ご相談ください^^

【オンライン無料体験相談会】随時受付中

お問い合わせ


いごこち塾《こどもの心を育みママの心も穏やかになる記憶に残る親子のコミュニケーション》

詳細はこちら


●心地良い空間作りお部屋作りサポート

ルームスタイリング詳細

●蓮やインド菩提樹の葉をキャンバスに自由に【貼り】【彩色】するアート

ボタニーペインティングワーク講座

《いごこち塾・ルームスタイリングについてはクレジットカードをご利用できます》

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

Line公式では、大人の部活動、お役立ち情報、音声ブログ配信中!

【いごこち相談個別カウンセリング】※オンライン相談随時受付
公式Lineからのお申し込みで
通常11,000円(税込)⇒初回限定8,800円(税込)・対面/オンラインとも

・『人生の棚卸』をして自分を見つめなおす時間 なんとな~く思っていることが明確になります。
・思考と心を緩めることで毎日の暮らしを 特別なものにかえられるかも?!

モニター価格、全メニューLine公式よりのお申し込みで割引があります。

※お気軽にお問い合わせください

Line公式友だち追加はこちら↓

友だち追加

Line@ID @lsj1878p


◇お気軽にご相談ください◇

お片付け、お掃除、子育て、パートナーシップ、対人関係など。「なにかがちがう?」
そんな違和感があるまま生活するよりも「心のモヤモヤ」を緩めることで、毎日の暮らしが変わります。いま目の前に在ることをスルーしても、それは解決したわけではありません。目の前に在る自分と向き合うことから始めることで、今まで気づかなかったことが見えてきます。「わたしはわたし」自分の人生は自分で創り上げていくもの。毎日の積み重ねが、あなたの人生そのものになります。

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチいい暮らしが動き出すとき。

 

 

 

 


℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時

お問い合わせ

【サービスエリア】・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

関連記事

PAGE TOP