幸せワークライフバランスについて

~my sweet heart~あなたの居場所はあなたの心のなかにある

暮らしを整えること。それは自分が歩いていく人生を整えていくことと同じです。

毎日の生活がよりよく過ごせるように「自分の好きを知ること」そして「わたしの好きなわたし」になること。

どんな自分もまるごと好きになって「人生まるごと今を生きる」そんな毎日を送れたら、誰の価値観でもなく自分の価値観で「幸せを感じる」ことが出来るはず。

どんなに小さなことでも「嬉しい」「愉しい」「ありがとう」の積み重ねがあなた自身を輝かせてくれます。

あなたは自分自身を解放できる「居場所」がありますか?
心の底から安心して過ごせる場所。大切な人が目に映ると「ホッと」できる場所。

私は幼いころからずっと「自分の居場所」を探して旅をしていたように思います。

自分が家庭を持ったとき、ただひとつ思ったことは「家族みんなが食卓を囲んで、たわいもない日常の会話で笑うお父さんがいてお母さんがいて子どもたちがいてそこに笑顔がある。家族それぞれそが心地よく心の底から安らげる居場所を作ろう」ということでした。

家族それぞれが「いってきます」と一歩外へ出るとみんながそれぞれの場所で毎日がんばっています。
「ただいま」って帰ってきたときに家は、自分自身を解放できる場所であるように。

自分の描いたワークライフバランスの先にあるもの

今、日々の生活の中でふと切り取った空間に、自分の好きなモノで囲まれた生活があり、そのなかに大切な人の笑顔がある。それがどんなに幸せなことかを実感しています。

見方を変えれば、世界は変わります。
あなたの視点。いつも同じ景色を見ていれば何も変わりません。
少しだけ『見方』を変えてみる。いつもとちがう選択をしてみる。それはモノやコトであったりもするしヒトであったりもします。見方を変えれば、今までにない体験や気づきが必ずやってきます。

ひとつのモノやコトに対してひとつの視点ではなくて
ひとつのモノやコトに対して、様々な角度から見てみると

丸いものが丸く見えなかったり、四角いものが三角に見えたりと新しい見え方が生まれるはず。

どの視点=見方が良いとか悪いとかではなくてたくさんの視点から、何を選ぶのか?
その選択をする視点によって見えてくる世界が変わるかもしれない。
『人生が変わる』とは、こういうことなんですね。
たくさんの視点のなかから、何を選択するか?
自分で選び取った路。ということは『人生が変わる』というより、自分で『人生を変える』のだと思います。
視点の数が多ければ多いほど選択肢の幅も広がるかもしれません。
たくさんの視点から何を選ぶかは『自分はどうしたいのか』『自分はどう在りたいのか』があなたの人生を創る、根底になります。

いつもいつも問い掛けてください。『私はどうしたい?どんな自分で在りたい?』

これは自分の歩いていく路や暮らしを整えることで大切なこと。
「そんなこと考えたこともない。そんなことわからない。」難しいって思うかもしれません。

でも自分自身のことです。『面倒くさい』『まっいっか』って思うのは自分の人生を『面倒くさい』『まっいっか』で終わらすことと同じです。

自分の生き方、在り方は、きっと最幸な私のはず❤

自分を好きになること。自分のファンになること。
今、この瞬間に感じる心のままに一歩踏み出した先には、きっとあなたの愛溢れる笑顔があります。

「居場所」家を整えるとあなただけのWLBが見えてきます

自分の「居場所」家を整えることで必ず自分の探していたことが見つかります。

「ヒト・モノ・コト」は時間と空間で繋がり「暮らしを整えること」がすべてのスタートだと気づくはずです。

人生にはストーリーがあり、日々、物語は生まれます。
暮らし=衣食住・・・心を整えること。それは「生きる」ということ。
十人十色の人生があるように住人十色の暮らしがあります。

あなたはいま、自分が思い描いていた暮らし「幸せワークライフバランス」の中にいますか?

もし今、バランスをうまく取れずにいたら、、、

いごこちじかんわたしじかんでは2つのスタイルであなたの幸せワークライフバランスを取り戻すお手伝いをしています。

いごこちコンサルティング

いごこちくらし塾

お問い合わせ

PAGE TOP