いごこちじかんわたしじかんブログ

人は固定観念の塊です。枠を外すって?

ゆる~く心地よく私の在り方、私の生き方
『整う・彩る・緩む』あなたの人生にここちよいヒントをお届けする
ライフリクリエイター 中村美枝子です。

自分の枠を超えること。一つ一つのことをクリアにしていくことで、自分の歩いてゆく人生は大きく変わると思っています。その枠を超えることにジャマをしているのが「固定観念」です。

わかってはいるけれど・・・

固定観念とは?
「物事について抱く考えや意識 」物事についてどんなイメージをもっているか、ということです。

人は『固定観念』の塊です。小さいころは親の価値観や、その家の風習、ルールなどのなかで育ち、学校に行くと校則や様々な大人(先生)の価値観の中で過ごします。そして社会に出ると、社会の様々な価値観や理不尽なこと、自分が過ごす場所での固定観念が植えつけられる。人は社会に出たときに『えーーーーっ!家ではこれが普通だったのに!』と思うことがよくあるはず。これも正しく固定観念。

それを気づかずに、生きていくと一定の枠のなかでしか物事の捉え方や判断ができなくなり、そこで“生きづらさ”や“いごこちの悪さ”などを感じるようになります。ここで困ったことが「頭では分かっていてもなかなか、その観念を外せない」ということ。

自分の人生の中で、枠を超えると見える景色は180度変わります。自分のことだけではなく、子育てにおいても夫婦関係においても『自分の枠を外す』ということは、物事がスムーズに進めることができる最善の方法だと思っています。

子育てこそ自分のエゴや価値観の押しつけは危険

なぜ、小学校高学年から、プチ反抗期がはじまり、中学、高校と反抗期でお母さんたちが悩むか分かりますか?子どもが自立に向けて、思い悩んでいるときに親はいつまでたっても子ども扱いのまま自分のエゴや価値観をぶつける。『こうしたらいいよー』『もう◍◍おわった?』『こっちのほうがいいって!』『早くやりなさい!』『なんでできないかな~』子どもの反抗期って、親にとって、とっても悲しいこと。中学、高校で酷くなると、それはそれは大変です。(長くなるのでここでは省略しますが、いごこち塾では詳しくお話してます。)子どもに共感すること、寄り添うこと、信頼すること。これが大切なことです。

『10歳の壁』という言葉を耳にされたことがあるかと思います。勉強や人間関係などでつまづいてしまうなど、様々な点で起こりうる問題のことを指します。勉強なども個人差が出てくるとき。そして心の成長。心も体も自立に向けて大きく成長する時期です。この時期、子どものとの関わり方で、中学、高校と親子関係が決まるといっても過言ではないと思います。

 

夫婦は所詮、赤の他人

夫婦関係はなおさらですね。まったく別の世界で生まれ育ち生きてきたふたりが、一つ屋根の下で暮らすのですから^^
相手を変えようと思っても、なかなか思うようにならない。そんな経験はないですか?夫婦こそ『自分の固定観念があたりまえ』で接するとすれ違いばかりが生じます。ちがってあたりまえ。相手の気持ちを想い、寄り添うことから始まるのでは?結婚をして3年もすれば、相手のいろんなことがわかってきます。そこで寄り添わず、自分の我を通すことだけをしていると『さよなら』になってしまうのかもしれません。そこから、一つ一つのことを、ケンカしながら意見をしながら話し合い、寄り添うこと、思いやることで乗り越えていき絆が生まれるんだと思います。自分の枠を外す、そしてその超えた先には、ちょうどよい距離感の夫婦になっています。

なによりも自分の人生の展開が変わる

今までの自分なら、スルーしていたことに少し目線を合わせてみる。そこから広がる景色は、毎日の暮らしを彩ってくれます。枠を外す、枠を超えるということは「今まで選択しなかったことを選んでみる」ということ。もちろん、今の毎日に満足しているなら、そんなことをしなくてもいいです。でもどこかで違和感を感じたり、いつも得体のしれないモヤモヤがあるなら、今までの自分の固定観念を捨てることで、見えてくる景色や出来事は随分とちがってきます。世の中、自分が知らないこと、経験をしたことがないことは山ほどあります。たった一度の人生を活かすことができるのも自分次第。どのような人と出会い、どのような環境に身を置き、なにを思い、考え、自分の経験値をあげていくのかで、あなたの生き方は変わっていきます。

ただ、子育てや、夫婦の土台を作るとき、仕事など、その時々での立ち位置で、見える景色も大切にすることも違ってきます。どんなに世の中が変わっても「大切なこと」の根本は変わらないはず。そこを忘れずにいれば、心の声を聴き自分に素直になることで、枠を外しても枠を超えてもなにも怖がることはありません。

後悔のない人生を。『あれをしておけばよかった』『あの時こうすればよかった』そんな言葉で終わりたくないですものね^^

『自分の人生、まるごと今を生きる』言葉にすると臭いセリフのようになりますが、誰のものでもない自分の人生を後悔のないように毎日を過ごしてください^^


あなたの暮らしも心もココチよく♡ ゆる~くラクに生きていけるライフリクリエイト。
いごこち塾で自分の人生の棚卸。たった一度の人生『幸せを感じること』ができるのも『楽しいな』と思えるのも自分次第です。

+++理想の暮らしの作り方+++
対面&オンライン講座『いごこち塾』

50歳セカンドライフをココチよく過ごす為の40代からの暮らしの改善ライフリクリエイト
『整う・彩る・緩む』は自分の人生へのエールです。

ライフリクリエイト(いごこち塾)

◆心のお片づけから一歩が始まる◆
お片付け、お掃除、子育て、パートナーシップ、対人関係など。「なにかがちがう?」
そんな違和感があるまま生活するよりも「心のモヤモヤ」を緩めることで、毎日の暮らしが変わります。いま目の前に在ることをスルーしても、それは解決したわけではありません。目の前に在る自分と向き合うことから始めることで、今まで気づかなかったことが見えてきます。「わたしはわたし」自分の人生は自分で創り上げていくもの。毎日の積み重ねが、あなたの人生そのものになります。

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時
【サービスエリア】
小野市・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

お問い合わせ

公式Lineお友達追加で10%割引クーポンプレゼント🎁

公式Lineご登録はこちら↓
友だち追加

Line@ID @lsj1878p

関連記事

PAGE TOP