いごこちじかんわたしじかんブログ

遺品整理どうする?遺品整理には2種類ある!

人生はフリースタイル!毎日の暮らしに心地よいヒントをお届けするライフリクリエイター中村美枝子です。

先月、ご近所のおじさんが亡くなりました。神戸から小野へ来て、誰も知り合いがいなくママ友やご近所さんに支えていただきながら、結婚生活、子育てが始まり気づけば23年。おじさんは、いつも出会うとニコニコと話しかけてくれ、畑をしていた時は、学校帰りの子どもたちに野菜をもたせてくれたり、私が仕事から帰ってくると『野菜持って帰りよ~』って、採れたてのお野菜をよく戴きました。

最近、お見かけしないなぁ・・・と思っていたんです。業者の車が何台もあって『お引越しかな?』と思ったんですが、どうも様子がちがう。玄関の前に居た男性に『お引越しですか?』と聞いたら『おやじ、先月亡くなったんで』と。息子さんでした。私が、ここへ来た時からご夫婦で住まれていて、お子さんがいらっしゃるような感じではなかったのでちょっとびっくり。おばさんは数年前に亡くなられています。

すべてがただのゴミになる・・・虚しいですね

ゴミ袋に詰められた、家中のモノが何袋も。家具や家電はトラックに容赦なく詰め込まれていく。そんな光景を目の当たりにし、心が痛みました。まるで今までの生活が、なにもなかったかのように、おじさんや、おばさんたちが使っていたモノたちが『ゴミ同然』として運ばれていきます。荒々しく、乱暴に。

死んでしまったら、どんなに大切にしていたモノも愛着のあったものも、残された人が『ゴミ』だと判断すれば、それはゴミになる。

おじさんが大切に育てていた植木鉢の中身も、たたきつけるように中身を出して、畑仕事で使っていた道具も、ベランダからポイポイ投げられて。思わず他人の私が「おじさんが大切に育てていたので花壇と植木鉢は、そのまま置いといてもらえますか?私が育てますので」とでしゃばってしまいました。2日目は、息子さんも来られていなかったので許可をとることもできず、ずっと眺めていたんですが、あまりにも虚しく悲しくなって。

家に戻ってから、声を出してワンワン泣きました。自分でも、なんでこんなに悲しいのかわからないくらい。

遺品整理と不用品回収

遺品整理って2種類ある。ほんとの遺品整理とは、ご遺族の気持ちに寄り添いながら、ひとつひとつ丁寧に残す物、処分する物を分けていきます。もう一つは遺品整理ではなく「不用品回収」があります。たぶん、おじさんの息子さんは『全捨て』をする不用品回収の業者に依頼されたんでしょうね。貴重品は事前に整理して、残りの物は全部捨てるように指示されたんだと思います。

だから、業者さんは、何も悪くない。ただ、その作業の様子を見ていた私が悲しくなっただけです。仕事柄か・・・・。たくさんのご家族に寄り添って、お片付けサポートをやってきたので、この「全捨て」作業は、私にとって胸が痛いものがありました。

家の中には、それまで、そこで暮らしてきた方たちの歴史があります。それを全部ゴミ同然に扱われるのは、やっぱり虚しかったかな。良く聴きますよ。「私が死んだらまるごと全部捨ててくれたらいい」って。

言うのは簡単ですよね。かなりの費用は掛かると思いますけど(3LDKで基本費用相場が17万円~20万円。業者によってその他諸費用は異なります。戸建ての場合はさらに費用はかかるかもしれません)ちゃんとその費用も残しておけば結果オーライ・・・かもしれません。でも私は、そんなふうには思わないですね。まず残されたひとに託すわけでしょう?自分の持ち物はある程度、自分で片付けないと。家の中のモノの整理も終活のひとつなんですよ。私は子どもたちに手間を取らすことだけはしないようにしたいと思っています。

以前、ブログにもしましたが「片付け」って自分の人生に「片を付けること」だと思います。「いま在る暮らしに意識を向けること」「今を生きる暮らし」のなかで心地よい人生を送っていくこと。時間は有限。50歳、60歳になってまで「いつか」や「もったいない」の言葉に縛られて、いつまでも「執着」から離れられない。そんなセカンドライフを送ってほしくないなぁ・・・って個人的に思います。

いつかいつか・・・より、いま目のまえに在る暮らしが大事だと思いませんか? 残りの人生を、溢れたモノの中で、使いもしないモノに支配されて、心地よく過ごせていますか?

片付けは、先延ばしにすればするほど、体力的にも精神的にも大変になってきます。

あなたは、終活のひとつに「片付け」を意識していますか?

中途半端はもういらない「片付ける」とは「カタをつける」ということ

ルームコンサルティング

60分/11,000円(税込)
公式Lineご登録初回限定8,800円(税込)
電話、対面、オンラインで対応
フィードバックレポート付
※ご相談後、提案内容の資料をお渡しします


Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

家族の笑顔と共に私の人生を生きる『整うマインド』オンライン講座

女性の写真

兵庫県在住。夫、娘(大4)息子(高3)の4人家族。娘は京都でひとり暮らし中。
幼少期から様々な家庭環境の中で育ち、まぁまぁ波乱万丈の人生をおくる。40歳のとき「私の人生このままでいい?」の自問自答で「私を生きる暮らし」にシフトチェンジから12年。
暮らしオタク、人生オタク。チャレンジ精神旺盛。まずはやってみる!話すこと、文章にすることが大好き。まだまだ人生学びの日々。死ぬまで勉強!
〖好きなモノ・コト・ヒト〗
焙煎珈琲・観葉植物・日本酒・掃除・片付け・インテリア用品・腕時計・蓮の花・お寺・スーツ姿の男性・家族・凛とした女性 profile

 

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時

【サービスエリア】
小野市・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

お問い合わせ

ホームぺージ

 

関連記事

  1. 貝殻

最近の記事

  1. ひまわり
  2. 笑顔

PAGE TOP