いごこちじかんわたしじかんブログ

あなたの「暮らし」の価値観・優先順位は?生活の在り方と自分の在り方は違います

5年後、10年後の暮らし。どんなふうに描いていますか?

あなたの人生にここちよいヒントをお届けするライフリクリエイター 中村美枝子です。

子どもも巣立ち、夫婦二人の生活。もしくはひとりかもしれない。いくら元気だといっても それなりに体力も思考も低下していきます。そんな状態のときに、慌てて身の回りにある溢れかええったモノに向き合うというのは、相当の気力が必要です。

だからこそ、日々、モノと向き合うことに意識をおく。どんな生活をしていようと毎日モノは増えます。自分の価値観も数年たてば変わることもあります。

生活の在り方と自分の在り方は別物です

生活環境って、その時々で変わるもの。人生長くなればなるほど女性のライフステージは忙しい。社会人となり結婚、出産、子育て、仕事、子どもの自立、夫婦ふたりの生活、親の介護などなど。子ども成長の過程のなかでも目まぐるしく変わります。

こんな生活をしたい!と思っても、生活の在り方は変化がつきもの。「生活はこうあるべき」という固定観念ができてしまうと、そこから少しずつズレが生じてきます。その時々にあった「在り方」を自分なりに心地よく変えていくと毎日の暮らしがスムーズになっていきます。

 

必要のないものが、ずっと家の中にとどまっているのが、良い例ですね。子どもは成長しているのに子育て全盛期のころのままの生活環境であったり。今は興味がなくなったものが、ずっと押し入れの中にあったり。今の仕事とはまったく関係のないものがデスク周りにあったり。洋服もしかり。今の自分には似合わないものや、好みが変わったものが「執着」という名の宝物のようにクローゼットの中に陣取っている状態です。

自分の在り方というのは「こんなことがやりたい」とかではなくて「わたしはこういう自分で在りたい」と思うこと。どんな状況でも、どんな環境でも「こういう自分で在りたい」があればブレることがなくなるんです。あれもこれもやりたい。あんな人になりたい。こんな人になりたい。と思っているうちは、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。軸が定まらないこと。どんな時も『こういう自分で在りたい』を持っていると、あっちへ行ってもこっちへ行っても、「わたしはわたし」でいられます。根底にしっかりと「自分の在り方」があるとどんな状況や環境に身を置こうともブレない自分がいるのです。それが「自分の在り方」

生活環境のにおいても「生活はこうであるべき」ではなくて「私はこんな暮らしがしたい」があれば、その時々にあった「生活の在り方」がブレなくなるんですよ^^

あなたのなりたい暮らしって? あなたのなりたいわたしって?
自分自身と今、目の前にある生活に向き合ってみるとおのずと答えは出てくるかもしれませんね。

遺品整理・生前整理・老前整理

遺品整理や生前整理はよく聞かれることもあるかと思います。

遺品整理・・・故人の残した品を整理すること
生前整理・・・自分が死んだ後の家族のためにやっておくべきこと(主にお金関係のこと。遺産・相続・お墓・葬儀など)

では【老前整理】って?
自分が死んでから、家族に迷惑が掛からないように「老いる前に暮らし(持ち物)の整理をしましょう」ということです。片付けは体力と気力が要ります。片付けに取り組んだ方ならわかるはず。それも相当な労力と気力がないと出来ません。そして老いるほどモノが捨てられなくなるのも事実。ご両親を見ていてもわかるのでは?

私は40代が最後のお片付けのチャンスだと思っています。40代は子育ても落ち着き、自分自身もある程度の経験が熟しているとき。40代だからこそ、思考の転換、固定観念を外すことでお片付けもスムーズにでき、人生最後のお片付けにチャレンジできるのです。

50代はホルモンのバランスも崩れだし、自分の意志とは裏腹に体がいうことをきかなくなる時があります。(これを更年期としうのかもしれませんね・笑) 私も今年に入って自分カラダメンテナンスを始めました。それでもモチベーションの上下が著しい。運動もするほうが良いとわかっていても、もともと運動をしない人なので、なかなか優先順位をあげることができない日々です。

唯一の救いは、体がしんどくて家事のモチベーションが上がらない日が続いても、基本の土台ができているので『がんばるぞ』のスイッチが入った時は家の中がスッキリ片付きます。5分間掃除。10分間掃除。汚れたらキレイにする習慣ができているので、掃除も『とんでもない状態』になることはありません。

自分が思っていたよりも50前後のカラダの変化に驚いています。50歳からの10年間。楽しく仕事もできるように。“わたしじかん”が更に充実するように、もっともっと「ここちいい暮らし」を目指しています^^

モノの整理は心の整理 元気な時に片付けをすることは自分の未来への投資です。わくわくここちいい暮らしをするためのモノと向き合える『わたしじかん』のひとつです。
遺品整理は子どもたちに辛い思いをさせる時間。思い出が邪魔をしてなかなか片付けられないのが現状です。そのうえ、子どもたちに大金まで使わせてしまうことになります。(遺品整理の料金は状態によって幅はありますが3万円から30万円という相場があります)

人生を変えるお片付け 片付けは後ろ向きではなく前向きに生きていくための時間です。自分の今の持ち物を見直し、あなたはどんなふうに、これから歩んでいく後半の人生を創っていきますか?

今の世の中、楽しいことが簡単に手に入ります。目先の楽しいことだけではなくて長い目で見る楽しいことを考えてみてもいいかもしれませんね^^

◆5月オンライン&電話無料相談(30分)5名限定 受付中
お申し込みはこちら➤➤➤無料相談に申し込む

公式Lineご登録はこちら↓
友だち追加

Line@ID @lsj1878p

 

【暮らしと人生の羅針盤ライフReクリエイト】 

50歳セカンドライフをココチよく過ごす為の40代からの暮らしの改善ライフリクリエイト
『整う・彩る・緩む』は自分の人生へのエールです。私を生きる暮らしにシフトチェンジ❤
そのためにあなたができること!そんなヒントがたくさん詰まっています。

◆心のお片づけから一歩が始まる◆
お片付け、お掃除、子育て、パートナーシップ、対人関係など。「なにかがちがう?」
そんな違和感があるまま生活するよりも「心のモヤモヤ」を緩めることで、毎日の暮らしが変わります。いま目の前に在ることをスルーしても、それは解決したわけではありません。目の前に在る自分と向き合うことから始めることで、今まで気づかなかったことが見えてきます。「わたしはわたし」自分の人生は自分で創り上げていくもの。毎日の積み重ねが、あなたの人生そのものになります。

Restartするときがターニングポイント♡あなたのココチイイ暮らしが動き出すとき

℡ 090-3674-0639
受付時間 10時~18時
【サービスエリア】
小野市・三木市・加西市・加東市・西脇市・明石市・加古川市・姫路市・太子町・稲美町・神戸市・大阪府・尼崎市・西宮市・京都府・三田市・丹波市・福知山・宍粟市・岡山市 その他、ご相談賜ります。

お問い合わせ

 

《いごこち塾・ライフREクリエイトについてはクレジットカードをご利用できます》

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP