幸せワークライフバランスの作り方

「可愛い女性」でいることが夫婦円満の秘訣

アラフォー&アラフィフの悩み。子育てがひと段落して待っているのは夫婦の時間。旦那様と、どのように向き合えばお互いストレスなく過ごせるのでしょう?

毎日の暮らしに心地よいヒントをお届けするライフリクリエイター中村美枝子です。

まずは、あなたのちょっとした勘違いから

世の奥様方。旦那様の愚痴がひとつでも出ようものなら開いたお口はふさがりません。

「こんなことする」「あんなことする」「こんなことしてくれない」「あんなことしてくれない」ひとつ言い出すと旦那様のダメだしばかり。

ちょっとまって!それはお互いさま。旦那様だってあなたに不平不満があるかもしれない。男性は「なにもいわない」ひとが多いので。逆に女性は感情的になって自分の思いを発散する。

そこは大人の女性。感情的にならずに、まずは旦那様が自分の行動や言動で「イヤだな」って思っていることから直してみませんか?どんなことも自分自身。相手に変わってほしいと思うなら、まずは自分を見つめてみよう^^

子はカスガイ パパもカスガイ

子どもたちもドンドン成長し、社会人になり、やがて夫婦ふたりだけの時間がやってきます。

人生100年時代と言われるようになった昨今、暮らしのバランスが取れてこそ50代からの人生を更に楽しめます。

暮らしリクリエイトのひとつ。◇パートナーシップ◇

アラフィフ世代、夫婦の距離に違和感を感じるお年頃かもしれないですね。

子どもが生まれると、夫婦はそれぞれの役割が確立してきます。

そう「パパとして。ママとして。」生活も会話も子ども中心の暮らしになっていきます。子どもは大きくなるにつれて友達との世界が広がり中学になると、ほぼ学校での時間が長くなり、たまのお休みには友達優先の日々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『子はカスガイ』とはよく聞く言葉。

子ども中心の生活だと、さぁ。子どもが成長したときどうしますか?

子どもに愛情を注ぐのか、パパさんに愛情を注ぐのか。

これって、子育て中にも大きく関わってくることです。子育て中に、しっかり分散できていたら?子どもは可愛い。パパさんも可愛い(笑)って思えていたら?

夫婦の距離感バランスがとれていますか

「旦那様が奥様のことをお母さんだと思っている」これも良く聞きますよね。これって、奥様がそうさせているのかもしれません。もっともっと旦那様を信頼して。もっともっと可愛い女性になってみたら・・・。夫婦の距離も近づくかも。結婚した頃のように^^

子育て中もパートナーシップを欠かさない。これって本当に大事なことです。

旦那様に対して、なにもかも“あたりまえ”になっていませんか?旦那様のやることなすことに『イライラ』していませんか。旦那様に対して強い口調になっていませんか。

パートナーシップだけではなく、どのようなこともまずは『自分』角々しくなるのではなく、まぁるくまぁるくなりましょう^^

アラフォー&アラフィフだからこそ!

夫婦っていっても他人です。「あ・うん」の呼吸も大事だけれど私は『言葉』だと思っています。子ども抜きの夫婦の会話は、改めて夫婦の時間を取り戻してくれます。魔法の言葉でスキンシップ。

そして「可愛い女性」でいることが夫婦円満の秘訣。「思いやり」こそが愛。手を掛ける愛情と放置する愛情のバランスが取れていますか。夫婦の時間、お互いそれぞれの自分の時間。アラフォー&アラフィフ夫婦は、このバランスで夫婦の距離感が変わるかもしれません。

縁があって夫婦になり大切な子どもも授かりました。大切な子どもの存在も、パパさんがいたからこそです。

夫婦の在り方ってなんでしょうね。お互いが尊重・感謝しあえる関係。子どもが自立してからも、まだまだ人生は長いです。元気で仲良く過ごせる時間を愉しめるといいですね。

神戸オフィスでの「いごこちコンサルティング」「ご相談」は交通費不要です

コンサルティング、ご相談、講座などもお希望があれば神戸でさせていただきます。

今後、コラボ講座、イベントも神戸オフィスで開催の予定です。

神戸オフィスについてはこちらからご覧ください

いごこちコンサルティング詳細

いごこち塾詳細

PAGE TOP